2020年04月01日

外食の朝

朝から外食、、って思うとすごいけど、実はあ朝ごはんを家で食べずに
スタバとかで何か買って食べる、ってのも、外食、なんですよね。

シンガポールは、家でなにか作るよりも外食の方が盛んで、しかも安い。
たくさん安くて美味しいお店があるので全く困らないんです。

朝ごはんから毎日外食、なんてたくさんいる、、というか、ほとんどの人がそうだって聞きます。
どんなものを食べているのか、、。
蚊やトースト。
トーストに独特なにおいのするものとか、ハニーとかをはぁさんであるもので、
これが美味しいんですよ。でも、、、毎日これ食べていたら太りそう。
シンガポールの人って太ってないのはどうしてだろうねー?

そんな感じで、1日3回外食、家族誰もが、、ってのも多い。
お金かかるけどね、そして健康的ではないけど、でも、多い。
もし自分がシンガポールに住むことになったら、高くてもいいから自分で作りたい。
やはり健康にはかえられないから。
とはいえ、安くて美味しかったら週に何回かは買って食べますよ笑
それが癖にならないようにしなくちゃ!!

2020年03月01日

中国残留孤児

よのなかには「残留孤児」という名称の子供がいて、
血筋は日本なのに中国などで育ったために日本語を知らず、
そのまま成長していく人のことですが、

なかには親戚をたらいまわしにされ、公園で電化製品を拾って家に持ち帰り使う、のような生活を、当たり前にしてた子もいます。
でもこれってまだましなほうかも。

親が日本に帰るときに子供を泣く泣く置いていく、、、これが残留孤児ですが、
そのままなにも知らずに過ごした方がシアワセなケースも。。
知ってしまい、日本に行きたくなったり、親が連れ戻しにきたりするから、
その子の人生がおかしくなっていくのだ。

中国の養父母だって手放したくはないだろうし。

すべては戦争が悪いのです。
一般人は後世になってもこうして苦しむのだ。

自分はシアワセだったなー、と思うけど、そのシアワセは当たり前ではないんだって思う事にして、シアワセならそのシアワセをかみしめながら生きていこうと思います。

真面目な話になってしまった。。笑

2020年02月01日

葉っぱのなかは暖かい

狸が葉っぱに埋もれて過ごしているという話題があって、なんだかほんわかしました。
いやね、寒いからそうしているんでしょうけど、、
そして、寒いっていうのは何もほんわかしないのですが笑

でも狸がそういうことをするっていうのが微笑ましくて。

その写真もあって、葉っぱといっても、秋のもので紅葉してて、とってもキレイでした。
そこに狸が頭だけちょこんと出してるの、かわいい!
待ち受け画面にしたい、などの、それを見た人からのコメントもあるんですって!
分かる気がします。
でも見てると、、ほんわかはしますが、はやり寒いので、
私はハワイのような明るいものにしまーす(笑)。
ただ本当にかわいいです。

本来は、エサを探すために地面を貼っているのですが、その修正を利用して、落ち葉のなかにエサをおいたことから始まった、とみられています。
(動物園が投稿したらしいので)
でもこれがたいへん人気になって、ガイコクからもお客さんが来るようになったとかです。

かわいいものに人は集まるのですね。
そういえば、温泉につかるサルも長年すごい人気ですもんねー。

2020年01月01日

新年おめでとうございます。

去年、10月の終わりに、女優の八千草さんがお亡くなりになりました。
新年そうそうこんな話題で申し訳ありません、でも、私と私の家族は彼女の事が大好きでした、
昭和が終わり、平成も終わり、今は令和。
こうして素敵な女優さんがなくなっていくのも当然な年付きの流れなのですが、
今年も元気にいきたいと思います^^!

こうして大好きな昭和のスターがお亡くなりになっていくのですが、
逆に、今の時代にスタート飛ばれている人たちの成長も見ているのです。

幸せなことです。
そう思わないとやってられません。

思えばいろいろな人が亡くなっていきましたね。。。

あ、新年なので暗い話はやめよう(笑)。
明るい、未来のスターの話をしましょうか!
といっても、今のスターが誰なのかよく分かっていないのですが、、汗

後世に語り継がれるようなスターっていうと、誰になるんでしょうねー。
ジャニーズもなんだかよく分からないし。

あ、また暗くなってしまった!
期待しましょう^^!

「期待」・・・これが今年の文字だーー!

2019年12月01日

そろそろ予約を・・・

2か月先の旅先でのホテルの予約を、そろそろしなくちゃな、って思ってるのに、気が進まず、、、。
でも本当にそろそろしとかなくちゃ、安くていいところはすでにないかもしれない。
今日、帰ったらやろう(!!)。

どうしてこんなに気が進まないかって、行きたくないわけじゃないんです。
そこの土地の事が分からないから、立地とか、設備とかを全部把握しなくちゃいけない、予約はそこからなんです。
これが面倒で・・・汗
誰か教えてくれ、って感じです。
どこをとったら歩くのに便利か、などをね、考えなくちゃいけないのです。とほほ。

ホテルの予約なんてすぐに出来る。
分かってるところなら一瞬でできる。

分かっていなくても、ランドマークがあって、そこから何分って今は出るので、それでだいたい検討はつく。
でも今回のところは、止まりたいところはこのあたり、
行くところはここと、ここと、あそこ、、、
全部にとって「都合がいいのはどこか、なのだ。
そんな都合のいいところはない?
そんななかでもいいところ探したいのです(笑)!だから面倒なの。
足が痛いのであまり歩きたくないしね。
いろいろあるのです、とほほ。

2019年11月01日

駐車場事情

時々行く街の、路上駐車は、「xx分まで無料」というものが多くて、
それが30分だと、本当に近くのお店にしかいけないし、
ゆっくり買い物へもいけない。
30分って、、、銀行でお金おろして終わり、みたいなノリです。
せめて1時間ほしいなー。

なかには2時間まで無料というろころもあって、そこに運よく留めても、
街まで遠くてそこで時間がかかってしまう。
うまくできてますね。

でもこういうところがあるだけまだましで、路上は絶対ダメで駐車場と言えば有料、しかない町も日本には多い。
有料の駐車場に車をとめて買い物に行くならバスでゆっくりいったほうがいいとさえ思ってしまう。

駐車場の考えを替えたら経済はもっと動くのではないかなー。
東京のど真ん中じゃ無理でしょうけど。

でも車社会で動いている田舎者は、駐車場の有無で買い物意欲が沸いたりうせたりしますので、駐車場を考えたら買い物してくれる人が増えるのも事実なんですよーー。
考えてみませんかーー?大型スーパーのオーナーさーーん!笑

車で買い物に行きたいからこんなこと言ってるだけなんだけどね。

2019年10月01日

無断キャンセル

オンラインを使った会議、相談ごとで時間を作って、その時間にスタンバイしてるのに、
無断キャンセル、、、。
あり得ないけど、過去にたくさんあったので、あり得る。
というか、、比率的には多い。
無断でなんとか、ってのが出来ないタチだし、なんらかの理由でしたとしたら
(あり得ない!)
あとでキチン6と謝ります。
でも謝らず、そのあとは無視、、、これもよくある。
後ろめたいと思っているからこそ虫、、でしょ?
本当にあり得ない。でもある。

自分はそっち側に行きたくない。
約束は守るし、謝ります。
そんな人間でいたいと思う(っていうか、当たり前!)。

無断キャンセルは友人同士の間側でも「あり得ない」。
なんらかのどうしようもない理由があったら、ちゃんとそう言ってくれたら問題ない。
もしくは、それをしても平然としてるとか、、こんなのもう地獄。
友人やめます。きっぱりと。
てなことで、今日も無断キャンセルがありました、、、仕事がらみで。
あり得ないけどね、、、しょうがないのだ。
しょうがないって思えるようになるくらい、多いの。
立場が弱い?
いえいえ、同等です。
明日の相手の出方が楽しみだ、、、てか、何もないだろう、、、。
悲しいがこれが現実だ。あーあ。

2019年09月01日

注文の品

オンラインで注文した品物が結局届かないってことがありました。
直接連絡もしたけど「送った」ってだけ。
サイトを経由してたのでその会社に言えば「では返金します」。
あのシステムってどうなっているんだろう、、、私に返金して、
誰も損してないように思うけど、、、でもサイトを経由してるってことは
手数料がとられているよね。

それに、返金は当たり前って思ったりもしたけど、なによりも
品物が欲しかった!!
届かないから返金で住むならそんな簡単なことないです。
信用問題だよーー。
もう同じ店では買わない。
品物は小さな安いモノでした、でもこの信用の落ちかたってハンパない。
だって届かないんだよ!
同じころに他で買ったほかのものはとっくに届いてる。

しかも、そのサイト「このくらいで届きます」って情報がちゃんとあったのだ。
その期日を過ぎてもないから連絡したのに
「ご迷惑をおかけして・・」もなく「送った」って。
事実だけ述べたらいいってもんじゃないよ。
こんなお店、最低ですな。もう使わないけど。
こんな思い、皆はしないでね!気を付けましょう。

2019年08月01日

クリックポスト

郵便局がやっている(?)クリックポストというのがあるのを知りました。
でも、誰でも使えるわけではなさそうです。
まずは登録をしなくちゃいけないらしい。
もしかしてこれって常識なのかな?知らなかったの私だけ?

便利なものがあるんですねー。
知らなかったらずいぶん損ですね。
郵便局でも言ってくれたらいいのに、、、そういうことは説明しないんだもんなー。
これが使えるようになると個人的に嬉しい、送るものが多いのですよ。
日本はそれでも良心的だと思うけどね、ガイコクなんてすごく高いです、
切手も高いですからね、簡単に手紙なんて送れないです。
メールですむしねーー(メールが使える人なら!)。

ただ、荷物はそうはいかない、荷物はメールでは運んでくれない、
だから佐川さんとか郵便局のお世話になるのだ。
クリックポスト、いいな(^^)、使おう。

さて、最近大きな荷物を送った事があります。
普通の段ボールに詰めて送りましたが、ここで小話(!!)を。
オーストラリアへは、ミカンの絵がついた箱や「Orange」なんて書いてある
段ボールで荷物を送れないんです。
ミカンに限りませんけど、食べ物全般がダメ。
オーストラリアは自然がいっぱいなので、とてもそういうものに敏感なんです。
きをつけましょうねーー。

2019年07月01日

婚活ブログ

知り合いと話をしてて、なにやら熱弁を振るい始めたその知り合い。
話しの内容は婚活の、ブログに関することでした。
婚活アドバイザーなるものもたくさんいるとかで、その人たちが書いてる
アドバイスが「実にくだらない」というのです。

具体的にも言ってましたが、ここでそれを書くと叩かれそうなので(笑)
やめておきますね。
その人の言ってることなので私は関係ないですよ笑
ただ、本当にそれがアドバイスになってて、それを守っているとしたら
「一生結婚なんかできないよね」
って吐き捨てていました。おもしろーーい。

見た目にこだわりすぎてるというのです。
男性は(婚活アドバイザーは主に女性向けに書いてるらしい)そんなことで心を奪われません、
っていうことです。
では何かって、もちろん内面でしょう。
それは分かってるけど、美しいものに心が最初は動いてしまうものでは?
その「最初」がないから磨きをかけるんじゃないかなー?
「最初」が大事だもんね。
でもアドバイスはそこにだけ特化してて、「くだらない」との事でした。
読んでみたいような、みたくないような(笑)。
いずれにしても、婚活諸君!頑張ってくださいね!

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38