2019年08月01日

クリックポスト

郵便局がやっている(?)クリックポストというのがあるのを知りました。
でも、誰でも使えるわけではなさそうです。
まずは登録をしなくちゃいけないらしい。
もしかしてこれって常識なのかな?知らなかったの私だけ?

便利なものがあるんですねー。
知らなかったらずいぶん損ですね。
郵便局でも言ってくれたらいいのに、、、そういうことは説明しないんだもんなー。
これが使えるようになると個人的に嬉しい、送るものが多いのですよ。
日本はそれでも良心的だと思うけどね、ガイコクなんてすごく高いです、
切手も高いですからね、簡単に手紙なんて送れないです。
メールですむしねーー(メールが使える人なら!)。

ただ、荷物はそうはいかない、荷物はメールでは運んでくれない、
だから佐川さんとか郵便局のお世話になるのだ。
クリックポスト、いいな(^^)、使おう。

さて、最近大きな荷物を送った事があります。
普通の段ボールに詰めて送りましたが、ここで小話(!!)を。
オーストラリアへは、ミカンの絵がついた箱や「Orange」なんて書いてある
段ボールで荷物を送れないんです。
ミカンに限りませんけど、食べ物全般がダメ。
オーストラリアは自然がいっぱいなので、とてもそういうものに敏感なんです。
きをつけましょうねーー。

2019年07月01日

婚活ブログ

知り合いと話をしてて、なにやら熱弁を振るい始めたその知り合い。
話しの内容は婚活の、ブログに関することでした。
婚活アドバイザーなるものもたくさんいるとかで、その人たちが書いてる
アドバイスが「実にくだらない」というのです。

具体的にも言ってましたが、ここでそれを書くと叩かれそうなので(笑)
やめておきますね。
その人の言ってることなので私は関係ないですよ笑
ただ、本当にそれがアドバイスになってて、それを守っているとしたら
「一生結婚なんかできないよね」
って吐き捨てていました。おもしろーーい。

見た目にこだわりすぎてるというのです。
男性は(婚活アドバイザーは主に女性向けに書いてるらしい)そんなことで心を奪われません、
っていうことです。
では何かって、もちろん内面でしょう。
それは分かってるけど、美しいものに心が最初は動いてしまうものでは?
その「最初」がないから磨きをかけるんじゃないかなー?
「最初」が大事だもんね。
でもアドバイスはそこにだけ特化してて、「くだらない」との事でした。
読んでみたいような、みたくないような(笑)。
いずれにしても、婚活諸君!頑張ってくださいね!

2019年06月01日

やる気が出ない

朝から仕事に追われて、なんとかメールの返事とかいろいろやって、ふと気づくと数時間経ってる、、
なんてことがよくあります。
それでも生産性があればいいのですが、ほとんどない。なんだこれー。

やる気が出るならいいのですが、これだけで疲れてしまい、
残りの時間も生産性のない事をしてしまう。
これではいけないね。

もっとこう、、朝からやる気の出るような意気込みがほしい。
それには来るメールの内容も明るくて前向きなものがいいな。

皆、自分勝手ですからねー。
自分はそうじゃないと思ってるし、そう評価してもらってもいる。
やる気の問題ではないのかもだけど、でも自分は頑張ってる。

他の人は、、、やる気はあるのかもだけど(!!)、評価しにくい。
評価なんかどうでもいいのかと思いきや、評価は気にする、
だったら評価されるようにやれよ、と言いたい。

自分もやる気がない時はあるけど、頑張ってはいる、やる気があるような気分にさせようとしています。
そのどちらもない人の相手ってめちゃくちゃ疲れます。
あんたら・・やる気がないなら近寄ってこないで!

さてまた今からがんばりまーーす。

2019年05月01日

ケト土

コケダマを作るのにはケト土がいいと言われていますが、ケト土じゃなくてもできるは出来るみたい。
初心者にはケト土の方がまとめやすい、というだけのようです。
とはいえ、まとめやすい方がいいかな、、笑

作っていると手が真っ黒になるのも難点のようです、手袋をしても。。
でも、やっぱりまとめやすい方がいいかな、、(しつこい?)。
一度、少ない分量で買ってきてから他の土でやってもいいしね。
どの本を見てもだいたいはケト土を使う、とされているので意外だったんです。
他のでも出来るぞ、くらいの知識でいよう、うん。

ケト土の少ない量のは数百円だし、それで手を真っ黒にしても大丈夫なような気がします。
どうしても手を黒くしたくない人は仕方あにですね、、、
そもそもそういう人はガーデニング的なことは出来ないでしょ?

私は大丈夫なので、まずはほんの通りにやってみようと思います。
とはいえ、一度ワークショップにも行ってみたい!
近くにあったら行く!
コケダマを作るワークショップ、、、探すぞーーー。


、、、どこかにあるでしょ、、、。

2019年04月01日

親も子供も・・

飛行機の機内で、前にあるトレーに落書きをする子供を周囲するどころか、
一緒になって落書きをしていたmという動画が流れて、
こんなことするなんて最低だ!
などのコメントが寄せられていました。

大人も子供も、マナーが悪くて困りますねー。

個人的にマナー違反だなって思ったことに、後ろの人の足が私の隣に来た時です。
その前に、隣の人の足が私の前のトレーに置かれたこともあります。
信じられないでしょ。

擦っちw-読んで対応してもらいましたけど、いったんおろすものの、
また足を乗せていましたからね、あきれるでしょ?

嘘芦の人の足は、通路側なので起こった事件(!)です。
嘘芦の人、足を延ばしたくなったんですね、それで私の横にまで伸ばした。
いっしゅんであrばまだいい、ずっと伸ばして、ひじ掛けに足を乗せたんです。
にやみつけてやったけど、見えなかったようで、
もうこうなると泣くしかない。

しばらくして足は元に戻ったけど、今度はひじかけを洗いたくなって困った。
そーーっとティッシュでふきましたよ!
皆がマナーを守ればこんなことにはならないのだ。

でも、、
この記事を書くことが出来たの者その人のおかげか。。。。(!)

2019年03月01日

飛行機墜落

とあるところで、100人足らずの人が乗っていた飛行機が墜落しました。
去年の話です。
その原因は、故障にあったみたい。
責任者が認めたんですよね、でもちゃんと修理はしたようで、
とはいえ墜落したんだから修理したっていってもダメではないか!!
多くの人が犠牲になりました、涙も出ません。

こういうことがあるので、どんなに長く待たされても「なんとか(エンジンとか)トラブル」で、
出発が遅れても文句言えないんですよ。
安全に運んでほしいですからねー。
飛行機は車などに比べて事故率が低いので、その意味では一番安全な乗り物、
とはされているけど、墜落となるとおそらくほとんどの人が助からず、
そして多くの人が乗っているのが飛行機なので大惨事になります。
悲しいです。

年中飛行機に乗る機会は多いので、そのたびに定刻で飛んでくれると嬉しいし、
何もないとよかったなって思うけど、これって当たり前ってよりは、
多くの日知が仕事祖してくれているからであって、
そこの感謝を忘れず、送れてもじっと待っていようって思います。
それにしても、飛行機が落ちるなんてあってはいけないこと、どうか無事に毎回ちゃんと飛んでください。
祈っています。

2019年02月01日

スギ・・・

スギ、と聞くとすぐに「花粉」というイメージなってしまう今日この頃。。

でも今日の話題は、縁側を作る時の木材について、です。
スギで作ろうって思っていますが、スギで縁側を作ったとして、別に花粉アレルギーの影響はないでしょ?
なのでスギで考えています、理由は、、安いから。

ヒノキなんて使うと値段がハネあがる。
国産かどうかの違いもあるでしょぷけどね。

いろいろ写真を比べてみたのですが、もちろんヒノキの方がいいけど、
お金を出す人が「別にスギでいいよ」というので(!)それでいこうと。
後で後悔したって知らないよーーん。
ということでスギです!

今心配してるのは、厚さがあまりないので、足で踏んだ時にボキっていかないかな、ってところ。
うーん、どうなんろうねー。
ちょっと不安になってきた。
厚みはない、スギ、、、、うy-ん、そりゃお金かかる方がいいものが出来るのはそうだけど、
安くてこれだと、高くても厚さの有る方を選ぼうかなってなるなー。

うーん、うーん、、、(悩んでる)。

お金出す人にもう一回確認してみよう!っと。

2019年01月01日

ボキボキしたい

首が痛くなってまた思ったのですが、この痛みは寝違えたものなので無理だけど、
「あー・・・・また整体行きたいなぁ・・」
って、、強く思いました。
ボキボキは嫌だって人が簿記ヴ簿記しない整体に行くのですが、私は好きです。
寝違えたところは何もしない方がいいと大益が、もしボキボキで治るならそれでもいいし、
ただでさえボキボキが好きです。痛くないですよ、音がすごいけど。
やってもらった感があるので好きです、整体って安くないですから。

クセになって困るとも言われていますけど、お金と時間があったら通いたいもの、それが整体です。
身体がそうなってしまっているのだ、、、悲しいけどね。

思えば整体歴は長い。
最初に言ったのは20代のはじめで、O脚を直したくて行ったのですが、
整体でO脚は直らないのです、そのうちに身体を整えるってことにシフトしていって、
首も痛かったので直してもらいに通いました。

いろいろなところへ行きましたが、結局は先生との相性なんですよね。
場所もあります、生きやすいところ、に通います。

整体の技術はもちろんですけど、先生との相性がよかったら通いました。

今はめっきりいかなくなったので、だから逆にむしょうに行きたいのかもしれません。
近くにあればいいんだけどなーーー。

ボキボキしてくれるところも少なくなってきたので、探すのに時間かかりそう、、、はぁ。。。溜息。

2018年12月01日

監禁をしらない

そういえば、、と思った事件のことです。
私がそれを知ったのは外国のテレビで、「ええ??」って思ったことは覚えているのですが、
詳しい事までは知りませんでした。
後で知ったのは、女の子が誘拐(?)されて、ある家に監禁されていました、
なにかのきっかけで見つかったのですが、監禁していた息子さんの親は、
家に女の子がいたことを知らなかった、ということに驚きました。
ワカラナイものかなーーー!?

同じ家に他人がずっといて、、、わからないかな?
トイレも使うし、お風呂だって。
それに食べ物や飲み物、女の子なら生理にもなるし、買い物とか。。

押し入れには誘拐したときのランドセルもあったっていうし。
そのまま年とっていったらどうするつもりだったのか。

その女の子は保護されて親元に帰り、運転免許もとって、
おそらく就職もしたのかな、、、普通の生活になってはあいますけど、
心の傷は言えないでしょうねー。

その頃かな、マインドコントロールっていう言葉が言われるようになったのは。

とにかく見つかってよかったです。

犯人もそうだけど、知らなかったという家族も、、今は反省していると思います。

2018年11月01日

それは・・・

子供が生まれたとします。
1日、どこかに預けなくてはいけない、というシチュエーションになって、
仕方がないので姑に預けた、、という経験はあるのではないかな。

問題はないように思えますけどね、複雑な関係だと難しいかもです。

そういう話のなかで、「うーん、、、それは・・・」という話を聞きました。
なんと、預けてる間に姑が自分のお乳を含ませたというのです。
ひえーーー!

オチチ、、、出るの?出ないでしょー?
出なくても含ませた、ってことみたいです。
他の例ではパパがオチチを含ませて泣き止ませた、なんて話もあるんですって。
そんな考えすら浮かばないけど、あるようですよー。

「あるある」なのかもしれない。。。驚きですが。
子供が泣くのを可哀想に思ってやってしまった、というよりは
「それのどこがいけないに?」的なのがびっくり。

自分の孫、ならいいけど、それ、他人の子でもしますか?

ほかにも、子供を預ける場合に「それは嫌!」っていう行為はあるのでしょうけど、
何をされたら嫌なのか、ぜひまた聞かせてほしいものです。
だって・・・やっちゃうかもしれないから!?

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38