« 葉っぱのなかは暖かい | メイン | 外食の朝 »

中国残留孤児

よのなかには「残留孤児」という名称の子供がいて、
血筋は日本なのに中国などで育ったために日本語を知らず、
そのまま成長していく人のことですが、

なかには親戚をたらいまわしにされ、公園で電化製品を拾って家に持ち帰り使う、のような生活を、当たり前にしてた子もいます。
でもこれってまだましなほうかも。

親が日本に帰るときに子供を泣く泣く置いていく、、、これが残留孤児ですが、
そのままなにも知らずに過ごした方がシアワセなケースも。。
知ってしまい、日本に行きたくなったり、親が連れ戻しにきたりするから、
その子の人生がおかしくなっていくのだ。

中国の養父母だって手放したくはないだろうし。

すべては戦争が悪いのです。
一般人は後世になってもこうして苦しむのだ。

自分はシアワセだったなー、と思うけど、そのシアワセは当たり前ではないんだって思う事にして、シアワセならそのシアワセをかみしめながら生きていこうと思います。

真面目な話になってしまった。。笑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.curnier-vacqueyras.com/mt3/mt-tb.cgi/77

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年03月01日 14:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「葉っぱのなかは暖かい」です。

次の投稿は「外食の朝」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38